検索

負のスパイラルから抜け出そう

こんにちは、さいたま口腔リハビリテーション歯科クリニックです。

歯の治療は少し削って詰める治療から始まり、そこがまたさらに虫歯になり、神経まで広がり神経をとって、さらに神経を取ったのに痛みが出て治療を繰り返し、どんどん自分の歯が少なくなり破折して抜歯、その後ブリッジや入れ歯にするもその両サイドの歯がダメになり、最後は総入れ歯なんているサイクルで広がってしまうことが良くあります。

この負のスパイラルに陥らないようにするにはどうしたら良いでしょうか?


一番は予防です、ご自身の持つ天然の歯の状態を保つためにプラークコントロールを徹底して虫歯や歯周病を予防する事です。これは遺伝的な要素も大きく虫歯になりやすい、なりにくいなど個人差は大きいのでそれぞれの人に合った対応が必要です。

虫歯や歯周病の原因は細菌ですのでその細菌を減らすことが最も重要でセルフケアで見違えるほどお口の中は変化していきます。

歯ブラシの当て方、歯間清掃用具の使い方、磨き残しの有無、洗口剤や歯磨き粉の種類など意外と知らないことも多いと思いますので虫歯になりやすい方、歯周病と言われた方などお気軽にご相談ください。