検索

親知らずが生えてきた

こんにちは、さいたま口腔リハビリテーション歯科クリニックです。大体18歳頃から第3大臼歯として生えてくる歯のことを親知らずと言います、「乳児の歯の生え始めとは違い、親がこの歯の生え始めを知ることはないため」と言われているそうです。


この親知らずですが、現代人ではスペースが無い為やっかいな生え方をするケースが多いです。捻れて生えてきたり、斜めに生えたり、横向きに生えたりと通常の歯の生え方とは異なる状態になります、もちろん通常の歯のように真っ直ぐ伸びてしっかりと噛み合わせるケースもあります。こういった厄介な生え方をするケースでは悪さをするので抜歯を勧めています。


・歯ブラシが行き届かない為、炎症を起こす

・歯ブラシが行き届かない為、虫歯になる

・横向きに生えて隣の歯を押してくる

また歯科治療で使う治療器具も届かないことが多く、無理に残しても再発する場合も多いです。


あと親知らずの抜歯というと皆さん「抜くのが大変で凄く腫れて痛い」というイメージが強いと思いますが、ほとんどのケースは下の親知らずで上は簡単に抜けて痛みもほとんど出ない場合が多いです。


逆に抜かなくても良い場合もありますので、気になる場合は一度ご相談を。




  • YouTubeの - ホワイト丸
  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle

COPYRIGHT 2020 SAIMEIKAI ALL RIGHTS RESERVED.