検索

義歯の汚れもお口のトラブルになる

こんにちは、さいたま口腔リハビリテーション歯科クリニックです。

たまに歯のトラブルが多く食べづらくなったり、痛みが取れないと「全部抜いて入れ歯にしてくれ」というような患者さんが居ます。

確かに歯を全部取ってしまえば、虫歯にも歯周病にもならないですが入れ歯にしたからと言って何でも快適に食べれるようになるわけではありません。

唾液、残っている歯茎や骨の状態、噛み合わせ、入れ歯の精度など様々な要素が揃えば、何でも食べれるような状態になることもありますがお手入れを怠ると徐々に上手く使えなくなってくる可能性があります。

また、入れ歯にも汚れや歯石は付着します。お口につけっぱなしは勿論ダメですが、外した時にしっかり義歯ブラシなどで汚れを物理的に落としたり薬液による洗浄をしっかり行わないと粘膜の炎症やカンジダ、義歯性潰瘍の原因となるほか、誤嚥性肺炎の原因にもなります。

歯が無くてもお口のケアは重要で取れない汚れにや状態については定期的に歯医者さんで点検しましょう。