検索

歯茎が腫れてきた

こんにちは、さいたま口腔リハビリテーション歯科クリニックです。

最近よく来院される方で多いのが歯茎が腫れてきたという訴えです、歯茎が腫れる原因としては歯周病か根の先の病気の場合が多いのですが、下顎の舌側、上顎の中央などの出っぱりを腫れてきたと表現しているものです。

これは、おそらく良くみたり触ってみたら腫れている感じがするもので実は骨の隆起の場合が多いです。骨隆起と呼ばれるもので、歯軋りや食いしばり噛む力が強い方によくみられます。

骨はリモデリングと行って吸収と再生を繰り返して変化をしています、これに噛み合わせの力(ストレス)が加わると骨を沢山作りこぶのように大きく出っぱることがあります。


上に述べたように上顎の中央、下顎の舌側によくみられます、悪い病気では無いのでそのまま経過を診ることが多いですが、歯を失ってしまって入れ歯を作るときに障害になる場合は骨整形と言って平に削る処置を行います。

長い時間をかけて形成されるものは、本当にこぶのようにボコボコと腫れているようにみえて異常な病態に見えるので不安になると思いますが全く悪い病気ではありませんのでご安心ください。それでも急激な腫れや変化は腫瘍の可能性もありますので、心配な方は歯科医院で一度見てもらうと良いでしょう。