検索

歯科検診で紙をもらった

こんにちは、さいたま口腔リハビリテーション歯科クリニックです。

最近学校の歯科検診で紙をもらった方の受診が増えています、殆どの学校が同じ書式なので共通だと思われますが疑いのある部分が明記されていない為、親御さんもどこが悪いのか判らないケースが多いです。わかりにくい各項目の意味は以下の通りです


・虫歯の疑いがある歯があります

→学校の歯科検診は1日に何人も簡易的にみる診査なので疑いという文言が入っています

 歯科医院で精査すると虫歯が無い場合もあります


・要観察歯があります

→COと呼ばれる虫歯になりかけの歯のことを言います

 溝が黒くてまだ穴は開いていない状態や白濁と言って表面が白っぽくなっている歯も含みます


・要注意乳歯があります

→乳歯が抜けないで永久歯が捻れて生えてきている場合で放っておくと歯並びが悪くなる場合があります。


当院では口腔内カメラを使って実際に悪いところや疑いのある所、治療のビフォーアフターなどを説明しています、是非お気軽にご相談ください。