検索

歯が少ないと体重が減少

こんにちは、さいたま口腔リハビリテーション歯科クリニックです。

東北大学の研究グループよりブリッジや義歯の使用と栄養状態の関連についての報告がありました。ブリッジや義歯を使用していると体重減少リスクが37.6%減少するとのことです。


高齢者にとって体重は重要な指標で必要なエネルギー量を摂取できていなとどんどん減少し体力が衰えてきてしまいます。

咀嚼はやはり摂食嚥下にとって重要で食べ物を味わったり、食感を楽しんだりするときに活躍します。歯を喪失してしまうと食べれる食べ物が限定されてしまい、食べる事が苦痛になったり楽しむことが出来なくなってしまいます。

歯を喪失してブリッジや義歯、インプラントで補うのも重要ですが、失わないよう予防するのが最も重要ですので、まだ歯が残っている方は日頃のケアと定期的な歯科医院でのメインテナンスで歯を長持ちさせることをオススメします。