検索

小児のお口ポカンが増えている

こんにちは、さいたま口腔リハビリテーション歯科クリニックです。新潟大学が全国大規模疫学調査を行い小児における口唇閉鎖不全の有病率を明らかにしたと発表しました。なんとお口ポカンの有病率は30.7%にも達したそうです。


http://www.qlifepro.com/news/20210218/incompetent-lip-seal.html


以前もお伝えしましたが、2018年より口腔機能発達不全症という病名が新設され早期に対応して健康なお口の機能の発達を支援する方針が出ています。病気というとネガティブなイメージがつきそうですが、算定要件の項目を見て貰えばわかるように誰にでも当てはまるな内容ですので積極的に活用して頂ければ将来的な歯並びや虫歯、歯周病の予防にも繋がりますのであまり不安に

ならずにお気軽のご相談下さい。