検索

吹き戻しのススメ

こんにちは、さいたま口腔リハビリテーション歯科クリニックです。

当院でよく使う簡単なフレイル予防の器具として吹き戻しを使います、子供の頃おもちゃとして使っていた息を吹き込むとピーンと伸びるものです。

患者さんでやってもらうと意外と一回も出来ないケースが多いです、吹き戻しに空気を入れるにはしっかりと口唇閉鎖をして強く息を吹き込む必要があるので口腔周囲筋の強化、呼吸機能の強化が促進されます。

連続で何回もやったり、息を吹き込んだ状態を維持したりして使うのが良いです。子供のおもちゃだと恥ずかしい感じもあると思いますが医療用で強度が変えてある商品も存在しているリハビリグッズとなっております。

実際にやってみると子供の頃は簡単に出来たのに意外とキツかったりします・・

100円ショップなどでも手軽に入手できますのでオーラルフレイル予防にお試しください。

摂食嚥下においては呼吸機能の安定も非常に重要となります。