検索

フッ素のちから

こんにちは、さいたま口腔リハビリテーション歯科クリニックです。

良くフッ素入り歯磨き粉、フッ化物洗口、フッ素塗布が虫歯予防には良いと聞きますがその実際の作用についてはご存知のない方も多いと思います。


歯は日常の生活の中でお口の環境により溶け出したり、再び再石灰化することがわかっています。このお口の環境が酸性よりになってしますと歯が溶け出してしまい虫歯になりやすい環境になってしまいます。

フッ素はこの再石灰化の過程で溶け出してしまったカルシウムイオンやリン酸イオンと結びつきよりフルオロアパタイトという強い結晶になることを促進すると言われています。

歯科医院で塗布するフッ素ジェルは市販の歯磨き粉に入っているものよりも濃度の濃いもの9000ppmF(市販の歯磨き粉は950ppmF)ですので市販のものよりも効果が高いですが適正な量を使用する必要があります。


またフッ素には抗菌作用もあると言われています。

大分前ですが、学生の時に細菌叢に対するフッ素を使った実験をして研究会で発表しました記憶を思い出しました(調べたら出てきた)

記憶が定かではありませんが、虫歯菌を培養したシャーレにフッ素を注入した実験だったと思います・・・確かに減った気がします。


佐野明彦, 能登久美子, 真野直子, 中澤太, 上松弘幸, 星野悦郎 :ヒト口腔細菌叢に及ぼすフッ素の影響. 第16回口腔嫌気性菌研究会, 埼玉, 2001年9月19日, 第16回口腔嫌気性菌研究会プログラム3, 2001年.


上手く活用して虫歯を予防しましょう!



  • YouTubeの - ホワイト丸
  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle

COPYRIGHT 2020 SAIMEIKAI ALL RIGHTS RESERVED.